アパート経営成功への道

オススメ記事

誰もが成功者になれる

アパート

自分の老後は自分で守る時代となっています。その時代にあって最も注目されている投資が、アパート経営です。アパート経営では3つのことに留意さえしていれば、失敗することはありません。立地が良く、きちんと管理されていて、空きが出るとすぐに入居者募集を行うことができるアパートを保有することが重要です。

詳細を読む

アパートの経営で儲ける

成功するにはアパート経営の失敗を事例で勉強しましょう。思わぬところに落とし穴が存在して入ることが分かりますよ。

注意したい不動産業者

サラリーマン

アパート経営を行ってお金を儲けてみたいと思っている人はたくさんいることでしょう。アパート経営を行う際に自分の土地がなければ、そこにアパートを建てることができませんから土地を持っていない人は中古でも新築でもアパートを買いにいかなければなりません。そこでお世話になるのが不動産屋さんになります。不動産屋さんの仲介でアパートを買うわけになるのですが、この不動産屋さんも慎重に選ばなければとんだ失敗をすることになってしまいます。事例を挙げてみると仲介された物件を見に行く場合、不動産屋は一部の部屋のみしか見せてくれないかもしれません。何室もある部屋の一部の部屋は、こじんまりとしてきれいな部屋だと思っても、後の見ていない部屋は散々な部屋だったということもあります。

成功させるために

上の事例のように不動産屋さんはいいところしか見せない業者もたくさんあり、もうお金を払ってしまったあとでは後の祭りになってしまいます。このような失敗は初心者に多くあり実際は契約をした後でも瑕疵物件は契約解除ができますので安心してください。このような事例があるようにアパート経営には失敗がつきものです。その多くが不動産屋さんがらみの失敗になっています。不動産屋さんがらみの失敗事例は枚挙に暇がありません。アパート経営を行うのであれば、アパートを探す前に誠実で信頼できる不動産屋さんを探すのが大変に重要なことになってきます。また現在入居している人がたくさんいるからと言って安心してはいけません。入居者の人が今どんな契約で借りているのかも調べておいてください。定期借家契約などですと、すぐにその期間が来ると解約ということになってしまいます。アパート経営を始める際は、これらの点をしっかり踏まえた上で、失敗しないためにはどういしたら良いのか計画を立てるようにしましょう。

最新の投稿

賃貸経営を行う

自然のある立地

マンション経営を行っていくのであれば、まずはリスクを回避できるような状況を作っておきましょう。空室になるリスクを避けるためにはエリアが重要ですし、管理トラブルを防ぎたいのであれば、管理会社に依頼するのがベストです。

詳細を読む

2つの事を守ろう

新築

中古ワンルームマンション投資で失敗を避けるためには、新築物件を買わないこととエリアを重視することがとても重要です。安定的な収入を長期間確保できるように、2つの注意点を守って、購入する物件を慎重に選びましょう。

詳細を読む